​協会について

天然原料からつくった高品質なエッセンシャルオイルには

さまざまな薬理効果があり、これらを正しく使えば

自分で自分の体をケアし、健康に暮らすことができます。
 

ところが、世の中にはエッセンシャルオイルとはとても呼べない

粗悪なオイルも数多く出まわっています。

 

合成物質を混ぜて増量させた安価なオイルでは

薬理効果どころか、アレルギーなどのトラブルが起こることすらあります。
 

高品質なエッセンシャルオイルを使うことを前提とした

正しい知識と使用方法を学ぶ組織が世の中に必要とされている、

そう感じ、賛同してくださる多くの方々のおかげで、

一般社団法人アロマティックメディスン協会は設立されました。

医療や福祉の現場で実践できる、メディカルなアロマテラピーの知識を

習得してもらうため、アロマティックメディスン協会では検定を実施します。

検定に合格すると、当協会認定の「アロマティックメディスンアドバイザー」

資格を取得できます。

アロマティックメディスンアドバイザー資格は

メディカルなアロマテラピーの実践的な基礎知識を習得し、

健康的な ライフスタイルに生かすことができます。

 

また、その知識を周りの人に伝え、実践をサポートすることができる

メディカルなアロマテラピーのプロフェッショナルです。

 

さらに上位の資格を目指したい方に向け、

今後はインストラクター、セラピスト、マイスターなどの

カリキュラムや資格制度も整えていく予定です。

協会が主催する検定試験は、

正しい知識と使用方法を多くの人たちに広めるための

一助になると考えています。

一般社団法人 アロマティツクメディスン協会

​代表理事 奥村宗弘

%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%83%86%E3%